『車いす』の操作方法!!!

介護知識

今日は『介護の豆知識』第1弾として

車いすの操作方法についてお伝えします😊

 

 

 

『車いす』とは

身体の機能障害などにより歩行困難のある人が「移動」を

補助する手段として利用される福祉用具のこと。

 

 

 

基本的に「移動」を目的として作ってあるので、

長時間座ることには適していません。

 

 

 

長時間座ることが必要な方もいます❗️

その際は、お尻の下に敷く

専用のクッションを使用することで

お尻の痛みを軽減でき、比較的楽に座ってもらえます😊

 

 

 

『車いす』を押し、介助する際に

注意していただきたい場面が2つあります。

 

1️⃣つ目に段差の上り下り。

 

上り:車いすには「ティッピングレバー」(下写真:赤丸)があります。

   段差を上る際はこのティッピングレバーを足で踏み込み、

   前輪をあげて段差を上ります✨

下り:下りる際は『後方』からゆっくり段差を下りてください✨

 

2️⃣つ目に坂道の上り下り。

上り:押し戻されないように、「前方」に押してください✨

 

下り:車いすを「後方」から

   坂道を下ってください✨

   介助者は車いすを支えながら

   後ろ歩きする形でゆっくり下ります‼️

 

 

この2点の共通点

「上り」と「下り」で車いすの進む向きが違うこと‼️

 『上りは前方から』

 『下りは後方から』

これだけ覚えてもらえれば十分です✨

 

 

さて、それはなぜでしょう❓😊

向きを変えるには理由があります‼️

 

 

 

それは・・・

 

 

✨『前方への転落を防ぐため』✨

 

 

勿体ぶった割には普通の答えでしたね😆笑

 

 

 

しかし、結構知らない方が多く

「ヒヤッ」とする場面を何度も見てきました😵

 

 

車いすは安全に移動する為の物なので

皆さんも操作方法はお間違えなく🤗

 

 

 

今回は『介護の豆知識』第1弾を

お伝えしました😊

次回をお楽しみに〜🤗

 

 

 

ではまた明日👍

——————————————-

4/21(日)に名古屋駅周辺で

🔥情熱の介護セミナー🔥

『介護の3ステップ』

を開催します😊

下のリンクからFacebookページで

詳細をご確認ください😊

https://www.facebook.com/events/2267882336613565/

——————————————

LINE登録もよろしくお願いします🤗

友だち追加