認知症予防は○○が大切だ!!!

認知症

新しい元号決まりましたね😊

『令和』(れいわ)

込められた願い・・・

 

 

『人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ』

 

 

という意味が込められているそうです✨

 

 

これまでの元号は中国の古典から引用されていたが

今回は初めて日本の「万葉集」から引用されました‼️

 

 

今こそ日本人が日本人としての伝統文化を

大切しに、さらに良い文化を作り出そう👍✨

と言われているように感じました😊

 

 

来月、5月1日から新元号に変わります❗️

元号だけでなく、世の中も変わっていきますね😆

 

 

そう、このブログを読んでいただいている

あなたも変われるチャンスがあるはずです‼️

 

 

 

あなたが変われるチャンスを

少しでもサポートできたらと思い、

今日も認知症についてお伝えさせていただきます✨

 

 

 

前置きが長くなりましたが、今日のテーマは

「認知症予防は〇〇が大切だ!!!」

 

 

最近巷では、認知症予防には〇〇が良い❗️

など、いろいろな事を言われています‼️

脳トレ(計算ドリルetc)、有酸素運動

などなど色々良い予防方法はあります✨

 

 

そんな中でも僕が一番大切だと感じているのは

 

 

『食事』です✨

 

 

なんで食事で認知症予防ができるのでしょうか❓

 

 

認知症の原因のほとんどは「遺伝」と「生活習慣病」

が関係しています‼️

 

 

「認知症が遺伝する?」と思われた方が多いかもしれません。

でも✨安心✨してください。

 

日本で一番多い、アルツハイマー型認知症では

遺伝する確率は「2%」と研究で報告されています。

 

2%なので遺伝で認知症になる

可能性は低いのです😊

 

 

そこで関係するのが「生活習慣病」です‼️

生活習慣病とは不規則な食生活や食べ過ぎ、

運動不足などの生活習慣が原因で起こる病気の総称です。

代表的なものに

1️⃣「高血圧」

2️⃣「脂質異常症(高脂血症)」

3️⃣「糖尿病」

がよく知られています‼️

 

 

高血圧の方が高血圧でない人と比べ

認知症になる確率は2.3倍高くなると言われています😣

 

また、脂質異常症や糖尿病も合併すると

 

なんと・・・

 

 

『8倍』も認知症になりやすいんです😱

 

 

「親が認知症だから、私も認知症になるかも?」と

自分ではコントロールできない

「遺伝」の事を考えるのではなく、

 

 

自分でコントロールできる「食事」に気をつけて

認知症予防する事で

 

「脳のアンチエイジング」

 

が出来るんです‼️‼️

 

みなさんも「脳のアンチエイジング」しませんか❓🤗

 

LINE@始めました✨

登録お願いします😍

友だち追加