介護保険ってな〜に?part2

未分類

みなさま、いかがお過ごしですか❓😊

今日も『介護保険ってな〜に?』の

第2️⃣弾をお伝えします✨

 

 

早速ですが

✨1️⃣つ目の質問✨

 

「介護保険っていつから出来たの?」

 

2️⃣0️⃣0️⃣0️⃣年に「介護保険制度」が開始されました。

 

 

それまでは、「老人福祉法」という法制度のもと

ご利用者が自由にサービスを選択する事が出来ず、

同じようなサービスばかりを提供していました。

 

 

1️⃣9️⃣9️⃣0️⃣年代に入り、高齢化が急速に進み、

 ・介護期間の長期化

 ・要介護状態の人が増加

が大きな社会問題となっていました。

 

 

こうした問題を解決すべく

「介護保険」は誕生しました‼️

 

 

今は2️⃣0️⃣1️⃣9️⃣年なので

介護保険が開始され1️⃣9️⃣年が経っています。

 

 

3️⃣年ごとに介護保険制度の見直しがあり、

どんどん変更されていっています。

次回は2️⃣0️⃣2️⃣1️⃣年です。

 

 

新しい情報などは

このブログで発信していきますので

ご安心くださいね🤗

 

 

次に、2️⃣つ目の質問✨

「介護保険を使用すると、

どんなサービスが利用できるの?」

 

 

介護保険で使用できるサービスには

大きく分けて2️⃣つあります‼️

1️⃣居宅系サービス✨

・訪問型

  ヘルパーや看護師がご自宅に訪問し、

  家事支援、身体介護支援、

  健康チェックなどを行うところ。

 

・通所系

  デイサービスやデイケアに通い、

  食事や入浴、リハビリなどの

  活動を行うところ。

  

・短期間滞在型

  いわゆる、ショートステイ。

  基本的にはご自宅で生活しているが

  何かしらの理由により、短期間施設に

  泊まり、食事や入浴などの介護サービス

  を行うところ。

 

・福祉用具のレンタル、介護リフォーム

  ベッドや杖、歩行器などをレンタル

  する事ができる。また、玄関先や

  お風呂場、階段などに手すりを付けたり

  トイレを洋式に変更するなどの

  リフォームも行なえるところ。

 

 

2️⃣施設系サービス✨

・特別養護老人ホーム

  終の住処と言われる施設。

  介護3️⃣以上の方が入居対象者。

  いわゆる「特養」である。

 

・介護老人保健施設

  リハビリを積極的に行い、

  ご自宅に戻る為の施設。

  介護1️⃣〜5️⃣であれば入居可能。

  基本的にはご自宅に戻られるが、

  困難な場合は、他施設に繋げる

  役割も持つ。いわゆる「老健」である。

 

・介護療養型医療施設

  上記の2️⃣施設とは違い医療機関となる。

  医療機関だが介護保険利用者も

  受け入れている。

  いわゆる「療養型病床」である。

 

 

・有料老人ホーム

  高齢者が暮らしやすいように配慮された

  「住まい」で、食事サービス、介護サービス

  (食事、排泄、入浴など)、掃除・洗濯などの

   家事支援などが受けられる施設のこと。

 

 

・サービス付き高齢者住宅

  主に自立(介護認定なし)や

  軽介護度の高齢者を受け入れている

  賃貸住宅のこと。

 

 

 

この介護保険サービスの提案や調整をするのは

「ケアマネジャー(CM)」です。

 

 

介護保険を利用する方が、

 

・どれだけ介護が必要か?

・どんな家で生活するのか?

・どんな家族がいて、

 どれだけの支援を行っていただけるのか?

 

を確認し、より良い生活をしていただけるように

プランを作成していただけます。

 

 

介護のことで、お困りのことがあれば、

近くの「ケアマネジャー」さんに

ご相談してみてはいかがでしょうか?😊

 

 

 

今回はこれまで👍

また、明日の投稿をお楽しみに🤗